PR

コルセットはサイズを合わせないと、ただ巻いているだけと一緒!!

ブログ
記事内に広告が含まれています。

 

参照:http://healthil.jp/8742

参照:http://healthil.jp/8742

 

(軟性)コルセットのサイズを選ぶときは、いつもの洋服のサイズではなく、コルセットを締めた時の感覚で選ぶほうが良い!!

 

 

軟性コルセットとは??

一般的に使われているコルセットです。素材には弾力性があり、日常生活を送るうえで支障のないものです。ぎっくり腰や椎間板ヘルニア、強い痛みの腰痛に使われます。

 

 

ここ数日、患者さんにコルセットを巻くのですが、締め付けた感覚が弱い方が多いのに気づきました。コルセットの役割は、骨盤と腰部を締め付けることにより、腰部の安定を図るものです。

 

コルセットを巻いていて、締め付け感が弱い場合、腰部が安定せずに効果が発揮されないこともあります。それでは、コルセットを付けている意味がない・・・・!!

 

コルセットのサイズを選ぶときは、普段着用しているサイズを元に選ぶことが多いと思います。2Lの人は、2L。3Lの人は3Lみたいにですね。

 

でも、いつも着用している洋服のサイズよりも、ワンサイズ落としたほうが、締め付け感がアップします。そのため、2Lの人はLサイズを付けたほうがいい。

 

そして使っていった場合、ゴムの部分が伸びてくるので、ワンサイズ小さいほうが、少しだけ長持ちします。(個人差あり)

 

ですので、コルセットを選ぶときは、一度着用してみて、締め付け感が良い物を買ってください。

 

僕が、患者さんにコルセットを着けていて思ったことは、こんな事でした。それでわ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました